ようこそ! 阿久根市の弓木野で期間限定オープン中の着生らんの里の情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉園のお知らせ

皆様、こんにちは(^-^)/

今年も、沢山の方にご来園して頂き、誠にありがとうございます!!

着生らんの見頃も、だんだんと終わりに近づいてきました(´・_・`)

今年の着生らんの里は、5月20日(日)をもちまして、閉園させていただきます


残り少ない間ですが、「まだ見てない」・「また見たい」という方は、ぜひ足を運んでみてくださいo(^▽^)o

皆様のお越しを心よりお待ちしております。
スポンサーサイト

2018年度 着生らんの里 開園します。

皆様、こんにちは<(_ _)>

4月29日より着生らんの里オープンさせていただきます(^^)/


毎年たくさんのご来園誠にありがとうございますm(__)m



園内の状況ですが現在らんが咲き始め、ゴールデンウィーク中が見頃となっています(^▽^)
らん


また、今年はコイの池にチョウザメ、ハスやスイレンの池には数万匹のオタマジャクシも新しく仲間に加わり、子ども達も楽しめるような庭園となっています+゚。*(*´∀`*)*。゚+

チョウザメ

他にも珍しい花や木が沢山ありますので、ぜひこの機会に足を運んでください( ^ω^ )

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

着生らんオープン! 

皆様、こんにちは!こんばんは!

今年度も無事、5/3より『着生らんの里』開園致しました!

5/2にはオープンセレモニーとしまして、阿久根市長様をはじめ、市の関係者様方及び地区の役員様方、
またたくさんの園児の方にご来園していただき、園内を見学されていきました。


DSC_2338.jpg


DSC_2351.jpg

子供達も、楽しそうに見て回ってスタッフ一同ほっこりさせてもらいました!(^^)!


只今、らんの状態はというと、寒さが続いた日が長かったので、白いらんが咲き始め、7分咲き程となっております。

IMG_0149.jpg

IMG_0144 (2)

IMG_0145.jpg

恐らく満開時期はゴールデンウィーク過ぎだと思われます。



また御来園していただいた方にはご存じの通り、着生らん以外にも様々な植物が咲いており、
中でも『ヒカゲヘゴ』という希少な植物も生えております。

IMG_0132 (3)

『ヒカゲヘゴ』とは・・・約1億年前から生きていると言われ、日本では沖縄本島から八重山諸島の森林部でしか見られない希少な植物です。

これらも自生しておりますので、ご来園された際に、着生らんと一緒にご覧になってはいかがでしょうか(^^♪


ゴールデンウィークも後2日となりましたが、着生らんの里は絶賛営業中ですので、宜しかったらご来園ください!
スタッフ一同お待ちしております!!(^^)!

2017年度着生らんの里開園のお知らせ

皆様、お久しぶりです。

去年は記録的な大雪のため花芽を持てず残念ながら休園となった着生らんの里ですが、

本年度は天候にも恵まれ開園することとなりました(^^)/

今年は5/3(水)開園致します‼


長らくお待たせしておりますが今年も元気いっぱいの花々を是非皆様見に来てください‼



PS:本年度の食堂は喫茶・カフェ・軽食のみとなってしまいますのでご了承くださいませ<(_ _)>

~お知らせ~ 2016年 着生ラン園 休園のお知らせ

春の陽気に包まれて、だんだんと暖かい日々が続く今日この頃

皆様お久しぶりでございます。


この度、2016年度 着生ラン園ですが

先の大雪の影響を受けまして毎年きれいに咲く着生ランの花々が

今年は花芽が少なく開園できる状況ではないと判断いたしました。






毎年楽しみにご来園してくださっている皆様には非常に申し訳ないのですが、

本年度の着生ランの里は
 準備期間 とし 休園 させていただきます。







準備期間を経て、より一層きれいに咲き誇る蘭の姿をまたお見せできるその日まで皆様ご自愛くださいませ。



109 (800x533) (640x426)





着生ランの里
プロフィール

着生らんの里ブログ 管理人

Author:着生らんの里ブログ 管理人
ようこそ! 阿久根市の弓木野で期間限定オープン中の着生らんの里です(^^)
スタッフより庭園の情報・小ネタ・世間話などをお届けします(*^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。